茨城県立                                 〒300-1201 茨城県牛久市東猯穴町876番地
牛久栄進高等学校
                                    TEL:029-843-3110/FAX:029-842-1891          
Ushiku Eishin Senior High School                                 koho@ushikueishin-h.ibk.ed.jp
 


パンフレット(PDF)ダウンロード
 



 

茨城国体2019
いばらきの教育自慢
 
アクセス数587872
 

 
 

空手道部

 
【茨城県立牛久栄進高等学校空手道部】--------------------------〇



<紹介>
 私たち空手道部は男子6名,女子15名,計21名で活動しています。毎日放課後に2~3時間,また休日は4~5時間,基本練習や組手,形(かた)の練習をしています。体育館1階の多目的ホールが練習場所です。

※「形」(かた)とは
 いわゆる演武のことです。「心と肉体の調和を学ぶために考案されたもの」で,「形の繰り返しの修練により,どんな技の変化にも対応できる俊敏にして強靭な身体と,礼節を重んじた謙虚な態度となにものにも臆さない精神を養う」ことを目的としています。(『空手道形教範 指定形』(財)全日本空手道連盟より)
 一人ひとりが自身の動作をより理想の形としていく様は,力強さとともに,美しさも感じます。

※「組手」とは
 主に2人で相対して行います。防具や拳にサポーターを付けて,勝敗を競って戦います。先に決まったポイントを獲得すれば勝利,時間内に勝敗がつかない際は審判たちの判定によって勝負が決まります。





<空手道について>
 空手道には「和道(わどう)」「剛柔(ごうじゅう)」「糸東(しとう)」「松濤(しょうとう)」の四大流派があります。今年度は「剛柔」と「糸東」,「松濤」の流派を学ぶ生徒が在籍し,互いに切磋琢磨しています。外部コーチの先生も定期的に来校して指導をしてくださるので,1年次に入部し,3年次で引退するころには,みな驚くほどに成長しています。
 

<黒帯について>
牛久栄進高校の空手道部には,入学前から空手道を学んでいる経験者,また入学後に始めた初心者,どちらも在籍しています。空手道の経験がなくとも,1年次の秋と冬に昇級審査を受け,2年次の終わりごろには昇段審査に挑戦します。3年次になると凛々しい顔つきとなり,白帯姿から黒帯姿へと成長していきます。
 

     

【近況報告】--------------------------------------〇
平成30年度
第47回関東高等学校空手道大会茨城県予選会
 男子団体形 第3位(関東大会出場)
 女子団体形 第4位(関東大会出場)

平成30年度第1回昇級昇段審査会 初段取得5人(2年次生)

第45回全国高等学校空手道選手権大会茨城県予選会 出場

平成29年度
第46回関東高等学校空手道大会茨城県予選会
 男子団体組手 第4位(関東大会出場 ベスト16進出)
 男子団体形 第3位(関東大会出場)
 女子団体形 第3位(関東大会出場)

平成29年度第1回昇級昇段審査会 初段取得3人(2年次生)

第44回全国高等学校空手道選手権大会茨城県予選会 出場

第25回関東高等学校空手道選抜大会茨城県予選会
 男子団体形 第4位
 女子団体形 第4位

平成28年度
第45回関東高等学校空手道大会茨城県予選会
 女子団体形 第4位(関東大会出場)

第24回関東高等学校空手道選抜大会茨城県予選会
 男子総合 第3位
 男子団体組手 第3位
 男子団体形 第3位
 女子団体形 第4位

平成27年度
  
 


<春 ~新入生入部~>


 
 
平成27年度は8名の新入生が入部しました。本年度も空手道の経験がある人,ない人のどちらもが入部しています。たくさんある部活の中から,なぜ空手道部を選んだのかを質問しました。

「(部活動紹介で形を見て)先輩たちが格好良かったからです」(土浦五中)

「元からやっていたからです」(阿見中)

「空手をやるために栄進に進学したからです」(阿見中)

「元々中学校では球技をやっていて,球技以外の新しいことに挑戦したかったからです。弓道部とも迷いましたが,形が格好良く,鳥肌が立ちました。あれで決めました」(小川南中)

「もともと剣道をやっていました。武道系に進みたいと思っていたところ,空手道の雰囲気を見て楽しそうと思いました。けじめがあって練習はぴしぴしやるけれど,(練習が)終わった後の雰囲気が良いです」(下稲吉中)

「空手しかできないからです」(取手第二中)

「中学のころから武道をやってみたく思っていました。栄進に空手道があり,先輩たちの形や姿勢や礼儀正しさが格好良かったからです」(下稲吉中)

「友人に勧められて見学したら楽しそうで,雰囲気が良かったからです」(下稲吉中)




<夏 ~関東県予選~>
「男子個人形」・「男子団体形」関東大会出場!!




 5月8・9日(金・土)に水戸市県武道館にて平成27年度茨城県高等学校空手道春季大会兼第44回関東高等学校空手道大会茨城県予選会が行われました。
 今大会において,本校空手道部(男子)は,平成21年度以来の関東大会出場の権利を獲得することが出来ました。外部コーチの先生のご指導や,部員達が切磋琢磨し合い,支え合ったことが,このような成果に繋がったことに部員一同喜んでいます。保護者の方々や,歴代の部員,試合等でアドバイスを下さる先生方等,栄進空手道部を支えて下さっている皆様に,この場を借りてお礼申し上げます。



 

 第44回関東高等学校空手道大会は埼玉県深谷市ビックタートルにて,6月5~7日(金~日)に行われます。引き続きご指導・ご支援を,どうぞよろしくお願い致します。

 


  大会に出場した全部員が関東大会出場とはなりませんでしたが,1人1人が緊張を感じながらも,精一杯大会に臨むことが出来ました。


<夏 ~壮行会~>
 5月21日(木)に,関東大会出場への激励として,壮行会を開いて頂きました。
 たくさんの方に支えられて,励まして頂いて,部員一同,己を磨いています。



 
 

<夏 ~関東大会~>
 6月5日(金)埼玉県深谷市ビックタートルにて,第44回関東高等学校空手道大会の幕が上がりました。
 念願の関東大会出場です。大会上位入賞とはなりませんでしたが,目標としてきた舞台に立ち,立派に形の試合に臨んだこと,試合に臨む選手の傍に寄り添い,仲間のために出来ることをしようとすること。
 大会を通し,貴い経験を積むことができたと思います。

  






<夏 ~関東大会~>
 6月12日(金),13日(土)に全国空手道選手権大会の県予選が県武道館で開かれ,12日に男女の個人形,個人組手の試合,13日に男女団体組手の試合が行われました。
 




 今年もOB・OGが見守ってくれる中,選手たちは戦いました。どれほどの想いを持って試合に臨むのか,応援するのかを写真や文字で表すことはできませんが,大きな気持ちが動いていることは間違いないと思います。



 すべての試合が終わった後,OB・OGが寄り添う中,上級生の思いは下級生に受け継がれていきます。










<夏~引き継ぎ~>

 1年次にとって「リーダーシップがあり」,「1人1人を見て」いて,「メリハリがあり,練習のときは顔つきが変わり」,「優しいだけじゃなく,厳しくしてくれる」2年次の生徒が部長に就任しました。(「 」の言葉は部員インタビューより抜粋)
 以下が新部長の意気込みです。

「先輩たちが引退してしまい,栄進の戦力がダウンし,レベルは下がってしまいましたが,先輩たちよりも良い結果を残せるような強い栄進空手道部を作っていけるような部長になりたいです」(石岡中出身)

<夏~リーダー講習会~>
 7月27日(月)に,茨城県高等学校体育連盟空手道専門部の強化指導部による第1回リーダー講習会が,県武道館で行われました。体の動かし方を習い,練習試合に臨むことで,1人1人が良い経験を積むことができたようです。
 
 

 
 

「自分のできなかったことがはっきりした。練習を重ねたい」(下稲吉中出身)

「強くなりたいという気持ちが強くなった」(下稲吉中出身)

「(最初は付いていけるか不安だったけれど)死にはしなかった(=ついていけないことはなかった)。楽しかった」(小川南中出身)

「全然攻められなかった。突っ込んでいこうと思えなかったのが悔しかった。でも先輩たちの姿をみてすごいと思った」(下稲吉中出身)

「けっこう良い動きができて良かった。よい練習になった」(阿見中出身)

「まだ体力が足りない。突きが足りないと思う」(土浦五中出身)

「(夏の大会後)試合の雰囲気を味わう機会もずっとなくて自分たちだけの練習だった。(だから他校生と交流や試合ができで)やる気が出た。課題を見つけることができた」(桜中出身)

「自分よりも強いいろんな相手と戦ってモチベーションをあげることができ,(自身の強さについて)まだまだとも思えた」(牛久南中出身)

 

<夏~道は繋がっていく~>
 8月23日(日)に,なんと歴代のOB・OGが14人(!)集合し,現役生に助言等をくださいました。
 下は19才から上は29才までと,まさにオールスターズ!
 部員たちにとって,同じ場所で研鑽を積んだ先輩方と過ごす,贅沢な時間となりました。
 先達が歩み,導いてくださる空手の道。後輩たちも同じ道の上で,沢山の人に支えられながら成長しています。







<秋~昇級・昇段審査~
 9月5日(土)に,ひたちなか市総合運動公園の総合体育館,武道場にて昇級・昇段審査が行われました。
 審査に臨んだ1年次は全員5級に昇級,2年次は初段に昇段することができました。
 2年次の帯の色が,全員黒色に変わりました。

<秋~大会の秋~>
 9月22日(火)に秋季大会(シード戦)@牛久運動公園体育館
 10月19日(月)に新人大会予選@東洋大学附属牛久高等学校空手道場
 
10月30日(金)・31日(土)に新人大会@牛久運動公園体育館
 秋は大会が続きます。
 どの試合にも選手たちは緊張感を胸に持ち,戦いに臨みました。
 そんな選手たちをマネージャーがサポートします。
 1つ1つの試合で得た悔しさを,喜びを糧に,部員の目の色は深く変わっていきます。





<冬~昇級審査2>
 2月13日(土)に予定されている昇級審査で,1年次は1級取得を目指しています。
 体育館工事ため,練習場である多目的ホールの使用ができず,現在は柔道場で練習しています。
 1月9日(土)の工事終了を心待ちに,日々練習に励んでいます。




------------------------------------------〇

<大会結果>
平成27年度茨城県南地区予選春季大会
〇男子個人形   第2位   橋本 龍ノ輔(1年次)
 
<大会結果その2>
平成27年度茨城県高等学校空手道春季大会 兼 第44回関東高等学校空手道大会茨城県予選会
〇男子個人形  第4位 大村 飛人(3年次)
〇男子団体形  第3位 大村 飛人(3年次)・飯泉 拓(3年次)・垂石 光輝(3年次)

<大会結果その3>
平成27年度第44回関東高等学校空手道大会
〇男子団体形  ベスト16 大村 飛人(3年次)・飯泉 拓(3年次)・垂石 光輝(3年次)

 

<大会結果その4>
<平成27年度茨城県高等学校総合体育大会空手道競技会 兼 第42回高等学校空手道選手権大会茨城県予選会>

○男子個人形  ベスト8 大村 飛人(3年次)

 

<大会結果その5>
<平成27年度茨城県南地区予選新人大会>

○男子個人形  第1位 橋本 龍ノ輔(1年次)
○女子個人形  第3位 小山 紗莉奈(2年次)・城 万菜実(1年次)

○女子個人組手 第3位 柴田 明日香(2年次)


<大会結果その6> 

<平成27年度茨城県高等学校空手道新人大会 兼 第24回関東高等学校空手道選抜大会茨城県予選会>

○男子団体形  第3位 岩田 尚樹(2年次)・近藤 誠(2年次)・福代 晧介(2年次)

○男子個人形  第3位 橋本 龍ノ輔(1年次)
        ベスト8 原 英寿(2年次)

○女子団体形  第4位 柴田 明日香(2年次)・市原 彩名(2年次)・小山 紗莉奈(2年次)


------------------------------------------〇
<過去の記事-平成26年度->








<春 ~新入生入部~>
平成26年度は9名の新入生が入部しました。本校の空手道部は経験者の生徒もいますが,中学校ではバスケットボール部,サッカー部,卓球部やバレーボール部などの運動部に在籍していた生徒や,美術部や吹奏楽部などの文化部に在籍していた生徒もいます。なぜ,「空手道」を始めてみたいと思ったのか,質問してみました。

「空手道を体験してみたら楽しかった。先輩たちが格好良かった。」(牛久南中学校出身)

「勧誘されて入部した。やってみたら楽しく感じた。」(手代木中学校出身)

「入るつもりはなかったが,部活動紹介を見て興味を持った。部活動を見学に来たら,先輩たちの仲が良く,入ってみたいと思った。」(布佐中学校出身)

「ここしかないとピンときた。雰囲気が良く楽しそうに思った。」(谷田部東中学校出身)

「見学したときに部員同士の仲が良さそうだった。憧れがあった。」(谷田部東中学校出身)

「楽しそうに見えたのと,知っている先輩がいた為。集中力を付けたり黒帯が取れたりも出来る。」(谷田部東中学校出身)

「知っている先輩がいたので来てみたら楽しそうだった。空手道をやっていた為。」(石岡中学校出身)

「体験入部してそのままの流れで入部した。姿勢が悪いので,正したいという思いがある」(谷田部中学校出身)

「中学生のときから興味があった。空手道部の部活動紹介が格好良かった。」(桜中学校出身)





<夏 ~関東県予選~>





5月の10日(土),11日(日)に関東大会の県予選(水戸の武道館),6月13日(金),14日(土)に全国空手道選手権大会の県予選(県武道館)が行われました。

関東大会出場への壁は厚く,乗り越えることは出来ませんでしたが,5月の下旬からは本校空手道部に在籍していた教育実習生(OG)が形の指導等を熱心に見て下さいました。大会当日は空手道部のOBやOGが応援に駆けつけ,後輩の姿を見守ってくれました。
空手道部はたくさんの方々によって支えられていることを実感します。

1・2年次生たちは夏の大会を終える時,どれほど自分達が引退をする3年次生達と離れがたいかを痛感させられます。







<夏 ~文化祭~>



本年度は文化祭のステージ発表において,「観空大(かんくうだい)」(松濤)の形の分解を披露しました。
本校生徒にも,学外の方にも好評で,発表後には大きな拍手を頂くことが出来ました。



<夏 ~引き継ぎ~>
3年次生が引退し,新しい部長と副部長が指名されました。
今の気持ちを聞いてみました。

〇部長(谷田部東中学校出身)
「主体的に練習に取り組む難しさを感じています。
今までは出された指示に従って動いていましたが,部長を引き継いでからは,自分が指示を出したり声をかけたりしなくてはなりません。
強くなるために何をしなくてはいけないか,乗り越えなくてはいけないかは分かっていますが,コーチがいらっしゃらないときは自分が部員を引っ張っていかねばならず,辛い練習に自分が先頭に立って臨んでいくことが大変だと感じています。
けれどその弱気な考えに負けないよう,部長として頑張っていきたいと思います」

〇副部長(美野里中学校出身)
「かつて関東大会に出ていた栄進空手道部を再建したいと思っています。空手道部を強くしていきたいです」


これからも引き続き,どうぞご指導・ご支援をよろしくお願い致します。




<秋 ~昇級審査~>
9月20日(土)に昇級審査が県武道館(水戸市新原)にて行われました。
審査に臨んだ1年次生たちは無事,5級に全員合格することができました。

<秋 ~新人大会を終えて~>
11月中旬に茨城県高等学校新人大会が牛久市総合運動公園にて行われました。
関東大会出場には後1歩及びませんでしたが,男子個人形で県3位,男子団体形も県3位入賞を果たすことが出来ました。
また,緊張を感じる中,出場した部員1人1人が,懸命に試合に臨むことが出来ました。

入賞を果たすことが出来た部員に心情を聞いてみました。

「こつこつ練習はしたものの,外に向けて自分の演技を発信することがあまりなかったので,自分にどれほどの力があるか分かりませんでした。試合で通用すると分かったのが,すごく嬉しかったです」(谷田部東中学校出身)

「入部した当時は初心者だったので,このような賞状をもらうことが出来るとは思っていませんでした。受賞出来たのは,初心者でも分かりやすい指導を経験者の部員や外部コーチの先生がして下さったからだと思います。(もし牛久栄進高校で空手道を始めたい人は)初心者でも心配しなくて大丈夫です」(土浦第一中学校出身)

「(これからも)関東大会出場を目指して毎日精進し,また,練習を通して部員たちとの絆を深めていきます」(谷田部中学校出身)

男子個人形
演じた形 ※(   )はその形の流派を表しています。
   第1指定型「バッサイダイ」(糸東)
   第2指定形「ニーパイポー」(糸東)
   自由形「チャタンヤラクーシャンクー」(糸東)

男子団体形
演じた形 
   第1指定型「バッサイダイ」(糸東)
   第2指定形「マツムラローハイ」(糸東)
   自由形「ニーパイポー」(糸東)



 


 
 

<再びの春 ~3年次を送る会~>
平成27年3月23日(月)に,現役生たちは3年次を送る会を企画し,卒業生と語らいました。
卒業生たちは1人1人,違う進路先へ進むことになります。
そのように進む道は違うとしても,空手道を通して得た縁は繋がっていくように感じました。




 



------------------------------------------〇

<大会結果>
平成26年度茨城県南地区予選春季大会

〇男子個人形   第3位   大村 飛人(2年次)
 
〇男子団体組手 第3位
 
〇女子個人組手 第3位    山田加奈子(3年次)
           第3位  立石 美瑠(3年次)

〇女子個人形    第3位    杉本 早希(3年次)
           第3位  立石 美瑠(3年次)

〇女子団体組手 準優勝


<大会結果その2>
平成26年度茨城県南地区予選新人大会

〇男子個人形   第3位 大村 飛人(2年次)
            第3位 飯泉   拓(2年次)

〇男子団体組手 第3位

〇女子個人形  第3位   柴田明日香(1年次)
           
〇女子団体組手 準優勝


<大会結果その3>
平成26年度茨城県高等学校新人大会

〇男子個人形   第3位 大村 飛人(2年次)
           
〇男子団体形  第3位

〇女子団体形  第4位

ご指導・ご支援をありがとうございました。

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立牛久栄進高等学校