茨城県立                            〒300-1201 茨城県牛久市東猯穴町876番地
牛久栄進高等学校
                                TEL:029-843-3110/FAX:029-842-1891          
Ushiku Eishin Senior High School                                  koho@ushikueishin-h.ibk.ed.jp
 


パンフレット(PDF)ダウンロード
 

いばらきの教育自慢
 



 
アクセス数1050660
 

 
 

学校案内

 
 

学校長挨拶

牛久栄進高等学校のホームページにアクセスしていただき,ありがとうございます。
令和二年度を迎えましたが,新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け,本校は4月8日から5月6日まで臨時休業となっています。生徒の健康と安全を守るための措置です。生徒,保護者の皆様にご理解をお願いしているところです。
 臨時休業期間においても,生徒の自宅での学びを少しでもサポートすべく,教職員は力を合わせ,組織的に,これまでにしたことのない様々な試みを計画し,すでに一部は実行に移しているところです。各年次専用の連絡用ウェブページ等の活用により,学習課題等について連絡をしています。動画提供の準備を進めています。併せて,様々な心配ごとを生徒が一人で抱え込まないよう,心のサポートも行います。遠慮せず学校にご相談ください。スクールカウンセラーとの相談もできるよう準備を進めています。期間が長期化する可能性もありますので,その対応方法についても検討しているところです。
 教職員がこれまで一度も経験したことのない事態です。生徒,保護者の皆様の期待にすべてお応えすることはできないかもしれませんが,本校の教職員は皆,教師としてできる限りの努力を惜しまぬ気持ちでおりますので,ご理解・ご協力をお願いいたします。
 学校が再開し,通常の教育活動が進められる状況になりましたら,あらためて本校の目指す姿などをご紹介したいと考えております。参考までに,昨年度掲載した校長挨拶を以下に掲載いたしますので,それまでご覧ください。

                       牛久栄進高等学校長 宮本 順紀



 進化しつづける栄進 ―活力ある進学校として―

 

 牛久栄進高校のホームページにアクセスしていただきまして,ありがとうございます。
 本校は,昭和62年に開校し,今年で創立33年目を迎える学校です。平成10年に,茨城県内初の全日制普通科単位制高等学校に改編され,以来,単位制の「パイオニアスクール」として数々の先駆的取組を実践し,躍進を遂げてまいりました。創立当初より充実した学習環境のもと,「活力ある進学校」として文武両道を謳い,常に学校全体が生徒の活気で溢れています。
 本校では,生徒が意欲的に様々な活動に取り組みながら,自己の可能性を見出し,それを開花させることができるよう,今年度も下記の3点を柱に教育活動を実践してまいります。
 常に“進化を続ける栄進”として,知力・精神力・人間力を備えた,次代を担う人財の育成を目指し,教職員一丸となって尚一層の努力を続けてまいります。今後も皆様方のご理解,ご協力を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。

 

可能性を引き出し,個性を伸ばす進路指導  ― 夢の実現をめざして ―

 本校では,生徒の職業観・進路観を育成しつつ,個々の能力を最大限に伸ばせるよう,「職業人講話」や「大学模擬授業」をはじめとする,キャリア教育に関する多彩な事業を展開しています。また,大学入試改革や新学習指導要領に対応した進学指導や授業実践のため,学校全体で各指導に関する研究・改善に努め,生徒の自己実現・進路希望実現を強力にサポートしています。特に難関大学進学については,プロジェクトチーム「e-Top推進室*」を設置し,「難関大学フォーラム」や「e-Topゼミ」等々の企画を展開し,上位難関大学を目指す生徒への支援体制を整えています。加えて,県教育委員会による医学部進学支援事業の対象校となり,医学部医学科進学を志す生徒への支援体制も強化しています。
 今年度も活力ある進学校として,高い志を掲げてひたむきに努力している本校生徒を全職員で応援してまいります。

*e-Topとは“栄冠を勝ち取る”との意味が込められた“Eishin Triumph-Obtaining-Project”の頭文字をとったものです。


生徒の心に寄り添う栄進の指導  ― 栄進スタイルの実践―

 本校では,生徒の特性を尊重し,一人一人の心に寄り添いながら学習指導や進路指導を実践しています。特に,生徒との面談を重視しており,担任を中心に年間6回以上,個別面談を実施しています。授業や部活動は勿論のこと,この面談をとおして教員と生徒との信頼関係を構築しながら,生徒の進路観や心豊かな人間性を育み,より高い水準での進路希望実現を目指しています。
 また,単位制の特徴を活かし,幅広い選択科目の設定など,カリキュラムに創意工夫を加え,「進路に応じた時間割づくり」・「少人数授業」など,個々の能力開発・伸長に努めています。
 本校の授業は1コマ55分です。1分を大切にする授業実践はもとより,本校オリジナルの「進路手帳」等の活用により,“予習授業復習”のサイクルを基盤とした学習習慣の確立を重んじ,学力向上に繋げています。

 

自主自律の人づくり  ― 国際的視野を備えた次代のリーダーの育成―

 自主自律の精神を教育の礎としている本校は,自ら考え主体的に行動できる生徒の育成を目指し,部活動や生徒会活動,社会体験学習等の特別活動への参加を積極的に奨励しています。様々な活動をとおして知性と感性を磨き,幅広い視野を備えた,次代を牽引する,人間性豊かな人財の育成に努めています。また,創立以来,国際理解教育にも力を入れており,豪州オレンジ高校との姉妹校交流や米国派遣事業を核として国際協調の精神を養い,グローバル社会で活躍する人財の育成を図っています。
 本校は,社会情勢にも広く関心を持ち,自ら社会の一員としての役割を考えられる生徒の育成を目指し,地域に開かれた学校として,今後も地域の皆様との連携を推進してまいります。

 


 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立牛久栄進高等学校