パンフレット(PDF)ダウンロード
 



 

茨城国体2019
いばらきの教育自慢
 
アクセス数502610
 

 
 

学校案内

 
 

学校長挨拶


ごあいさつ
 
 牛久栄進高等学校のホームページにアクセスしていただきまして,ありがとうございます。

 本校は,地域の皆様の力強いご支援により,昭和62年に開校し,今年で創立32年目を迎えた学校です。平成10年度には茨城県内初の全日制普通科単位制高校に改編され,以来,単位制の「パイオニアハイスクール」として,数多くの先駆的な取組を続けております。また,創立以来「活力ある進学校」として,充実した学習環境のもと,授業中も放課後も学校全体が日々生徒の活気であふれています。
 本校では,今年度も引き続き「活力ある進学校づくり ― 単位制のメリットを生かし,主体的に学習する生徒の育成 ―」との組織目標を掲げ,次の3点を柱に,目標達成に向けて教育活動に取り組んでまいります。

◇活力ある進学校  ― 個性と創造力を伸ばし,進路実現を目指す指導 ― ◇
 牛久栄進高校は,生徒の能力を最大限に伸ばせるよう,学校全体で学習指導や進路指導の研究に努め,生徒の「夢」と「進路希望」の実現を強力にサポートしています。特に難関大学入試については,「e-Top (Eishin Triumph-Obtaining Project) 推進室」が担当し,最新の情報提供及び学習支援を更に充実させてまいります。また,「主体的・対話的で深い学び」の実現のため,全ての教科で授業改善に取り組み,これからの社会で求められる高い知性と思考力や判断力を備えた生徒の育成に努めます。
 本校は,生徒一人一人が自分の将来像を思い描きながら,目標に向かって生き生きと学習や特別活動に取り組む学校を目指します。自分の可能性を信じ,果敢に自己の進む道を切り拓き,ひたむきに努力し続けることで得られる達成感は,それぞれの自信となり,「生きる力」につながることと確信しております。

◇個に応じた学習指導  ― 生徒一人一人の心に寄り添う指導 ― ◇
 本校では,「55分授業」を展開し,学力向上のために,1コマ1コマの授業に集中して臨む姿勢と学習習慣の確立を重んじています。担任を中心に年間6回以上の個別面談を実施し,生徒一人一人の特性を尊重してその心に寄り添いながら学習指導や進路指導を展開しています。また,単位制の特徴である幅広い選択科目からの「進路に応じた時間割づくり」,「少人数授業」などカリキュラム面での創意工夫により,生徒個々の能力開発・伸長に努めています。

◇自主自律の人づくり  ― 社会の中心として活躍する人材の育成 ― ◇
 自主自律の精神を大切にする本校は,部活動や生徒会活動等の特別活動や社会体験学習への参加を積極的に奨励しています。自らの社会的責任を自覚して行動できる生徒,政治的教養を身につけた生徒,自他を尊重し思いやりや感謝の心を大切にする生徒を育てつつ,生徒の知性と感性を磨き,将来社会の各分野で幅広い視野を備えた,尊敬されるリーダーとなるような人づくりに努めています。また,国際理解教育にも力を入れており,長年に渡り行っている国際交流事業を通じて生徒の視野を広げ,グローバル社会で活躍できる人材を育成してまいります。
  
 牛久栄進高校は,生徒一人一人の可能性を引き出し,夢を育み,その実現に向けて生徒と共に日々前進しています。生徒が意欲を持って様々な活動に主体的に取り組み,充実した高校生活を送れますよう教職員一同,より一層の努力を続けてまいります。今後とも皆様のご理解とご支援を賜りますよう,どうぞよろしくお願い申し上げます。


平成30年4月
                         茨城県立牛久栄進高等学校長  菅原 佐知子

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立牛久栄進高等学校